メインイメージ画像

新車か中古車かという選択はどのように考えるべきか

車を買い換えようという方の多くが悩むことの一つに、新車を購入するか中古車を購入するかという問題があります。同じ会社の同じ車種であっても、新車を購入するのと中古車を購入するのであれば金額がかなり違ってきます。どちらにも利点があるため、余計に迷ってしまうのですよね。まず、新車を買う利点は、自分の好みに応じてあれこれ選択できる所です。

カラーはもちろんですが、シートの素材などをはじめとする内装や、様々なアクセサリを付けることも出来ます。ただし、オプションによってはどんどん値段が上がってしまうという点がありますね。中古車でも、最初に購入したオーナー次第ではとてもセンスがいいもの、自分の好みにぴったりなものを見つけることは出来ますが、全てが希望通りというのは少し難しいでしょう。デザインについて言えば、車の外観だけで言うと、中古車のほうが新旧のデザインから選ぶことができますね。

ある車の以前のデザインや形が好きだと思っていても、モデルチェンジからかなり経ってから古いデザインの新車を見つけるというのは困難です。中古か新車かという選択をする上では、維持にかかる費用も考慮しなければいけません。中古車を安く手に入れたはいいものの、購入後にすぐに手入れや修繕の必要があって結局お金がかかってしまった、という話を聞いたことがあります。任意保険も新車割引などを適用しているところがありますので、事前に調べてみるといいですね。